ネットなライフ

ネット通販商品の口コミ、ネットの時短プチテクなどを紹介しています。

ハワイ

【au】androidスマホ、海外利用で高額請求にならない為にしておくべき設定

2017/09/20

 
メールやLINEだけじゃなく何かあるとパパッと何でも調べることができて大活躍のスマホ。
パケ放題にしておけば料金の心配もなく通信速度についてもノーストレスで使えます^-^

android高額請求
 
でも、いくらパケ放題っていっても海外にそのまんまの状態で、そのまんまの気分で使うなんてことは危険です!


帰国してみたら思わぬ高額請求に涙した・・・って人が実際にけっこういるんです><


「 パケ死 」なんて言葉もあるくらいです。



その額、数万~数十万とか。涙だけでは済まないかもしれません


国内のパケット定額サービスは対象外で、現地の通信サービスに知らぬ間に通信してしまい海外料金がかかってしまうんです。


そんな思わぬ事態にならない為にも設定を事前に正しく理解して忘れずにおこないましょう。



電源は入れておくけど、ネットは使わないようにするしカメラ機能しか使わないよ!って人も要注意!!

アプリは起動していなくてもバックグラウンドで更新したり電波を常に探して通信しているんですって。

ではどんな設定にすればいいの?

 

ネット上の口コミである程度は調べたんだけど、中には古い情報もあるかもしれないし
知りたい点についての明確な答えを聞くには問い合わせるのがいちばん☆


auお客様センターに電話して聞いてみました。

 

高額請求を防ぐためのスマホの設定

 

今回の旅行でのスマホの利用予定はこんな感じ。


  • 通話はしない。
  • メールは受信しておきたい。無料のwifiで。
  • ネットは使わない。タブレットで利用する予定。
  • カメラやアラーム機能なんかは使うかも。


そしてauコールセンターで教えてもらった設定はこちら。


機内モードをONにします!飛行機マークの表示を確認します。
これで通話もつながらず通信もできない状態になりました。


機内モード


機内モードをオンにすることで、wifiも自動的にオフ設定に切り替わってしまうため
あらためて、wifiはONに。これでwifi経由でメールの送受信ができます。


wifi

wifiをオンにすると機内モードの飛行機マークの横にwifiのアイコンが表示されます。


wifi-on


これだけでも一応じゅうぶんなのですが、念のための設定で、
モバイルネットワーク設定のデータ通信もオフにしておけば二重に安心です。

データ通信のチェックをはずします。

deta
 


日本からのメール送信料金は?


 
これ、ネット上の口コミを読むと、日本から海外にいる人のスマホにe―メールを送ると割増し料金がかかるという書き込みを何回かみたんですよね。高額請求ではないものの1通100円とか。


頻繁にやり取りするわけではないなら問題なさそうな額ですが、旅行に行くのを知ってる相手なら伝えておいた方がいいかなとか請求書に記載されたりするのかなとか思ったり。


だから気になって聞いてみました。


答えは、

『 特に割増料金はかかりません。国内同様です。 』でした^-^

ヨカッタ!

 

海外パケット定額サービスはどう?

 

日本にいる時とほぼ同じ環境で制限なくスマホを活用したいって方は、wifiルーターのレンタルがおすすめです!





auやドコモなどの定額サービスに比べて断然割安ですし、スマホだけでなくタブレットやノートPC、そして同行者同志で一緒に電波を使うことができるので割り勘にしたら更にお得です♪ ナビとしても活躍します!


料金はauの定額サービスが1日2980円なのに対し(1台ごとにかかります)、wifiルーターのレンタルは保険料込でも1日約1000円程度です。アロハデータなら10代まで接続OKです。

保険には加入した方がよいでしょう。


当日申込みもOK、空港での受取&返却も可能です。


カーチャージャーレンタル無料、安心補償パック1日200円、消費税不要。
ハワイ専用レンタルWiFi 【アロハデータ】

 

緊急時に備えて

 

通話はスカイプでする予定です。

だからスマホで国際通話をすることはないのでハワイに滞在中は機内モードにしておくつもりです。


でも、万が一の緊急時には通話をかけることができるように
事前にしておきたい推奨設定を教えてもらいました。


設定⇒ モバイルネットワーク設定⇒ ローミング設定⇒ PRL設定⇒ PRLバージョンを更新するをタップ

渡航先の周波数を設定するためのもので、前日あたりにしておくとよいそうです。


このPRLバージョンを更新した上で、海外から国際通話をかけるには、0を長押し(+マークがでる)、国番号の81、それから市外局番やケータイ番号の最初の0を抜いた番号で発信が可能です。


国際通話

ちなみに通話料ですが、発信側に1分140円、受信側も着信料として1分165円かかります。


国内で電話を受ける側は通話の定額プランの対象内になります。


帰国後は特に何もする必要はありません。

 
 

楽天市場


amazon



-ハワイ
-, , , ,