画像<実験>脱色コンバース、VANS(バンズ)でやったらどうなった?

スニーカーが日焼けしてしまった色に飽きてしっまた
脱色コンバースってなに?
VANSや他のスニーカーでもできるの?
そんなときはこの記事を参考にしてみてください!

脱色コンバース、VANS(バンズ)でやったらどうなった?

脱色コンバースVANS(バンズ)でやったらどうなった?

1 脱色コンバースとは

 

コンバースを水とキッチンハイターなどの漂白剤を混ぜたのを入れたバケツに漬ける事で生地を漂白し自分好みの色にリメイクすることです。自分の漬ける時間によって色が少しずつへんかしてくるので自分だけのオリジナルのものを作れます。

 

 

2 色の変化の仕方

 

黒の場合→ 黒→茶色→オレンジ→灰色

 

 

3 バンズでもできるの? 他のスニーカーでも?

結論は出来ます

しかもバンズでやると生地の厚い部分普通の部分で脱色されていく早さが変わってくるのでより新しいのが出来ます
⇒黒一色だったのが二色のバンズに!

このようになり脱色コンバースしかやったことがない方だとマスキングをしてがらをつけたの?と思うかも知れませんがなんもせずにやってこうなります。

よく脱色コンバースをやったというと周りから(Youtubeのコメント欄などで)「二度手間じゃん」「最初からその色の買えばよくない?」などの意見があると思いますがバンズだと一色になるわけでわないのでどこにも売られていない似た色のもない自分だけのが作れます

また他のスニーカーでも出来るのか?
バンズやコンバースのようにキャンバス素材(「帆布」と言われる主にコットン(綿)やヘンプ(麻)といった天然素材を平織りにして目を詰めた素材)のスニーカー生地ならうまく出来ると思います。

 

 

4 脱色コンバースやり方、用意するもの

 

  • スニーカー
  • 漂白剤(キッチンハイターなど)
  • タオル
  • バケツ
  • マスキングテープ
  1. バケツに水とキッチンハイターを混ぜる。この時の割合は水:キッチンハイター=100:1ぐらいで
  2. スニーカーの靴紐を全て外す
  3. 新品スニーカーでしたら5へ
  4. 新品のスニーカーでなければ綺麗に洗ってください。洗わないと漂白のときにむらができます
    ソールをマスキングテープで覆う
  5. つま先までタオルを入れる。 シワがあるとムラがで来てしまいます
  6. 入れた時間を確認しはみ出るところがないように沈めます
  7. 30分ごとに確認する。 漂白剤と水との割合によって差はありますがだいたい二時間でいろが変わっているのに気づくと思います。ちょっと茶色かなとわかる位で乾かしたときにはだいぶ変わっています
  8. 水で洗い流し、乾かす



5 実際にやってみて<バンズ ver>

 

やろうと思ったきっかけ・・・
自分のバンズの靴が黒で長い間使てたため「日焼けをしていて見映えが悪いな」と思っていたところYoutubeで脱色コンバースをしり買い換えないで新しい物として使えるんじゃないかと思ってやってみました

 

 

なので私が使うバンズは2年程使い日焼けをしてしまっているバンズです。足首らへんが特にひやけしてしまっています。

自分がいれた水とキッチンハイターの割合は1.5ℓのペットボトル6っぽん分の水に対して300mℓの半分くらいのキッチンハイターでやったのでだいたい60:1の割合です
60:1の割合で黒が茶色に変化する時間はだいたい2時間前後だと思います

 

脱色コンバース バンズ

 

一時間ではあまり変化が分かりませんでした。

 

脱色コンバース バンズ

 

二時間が経ち水から上げてみると上のように少し茶色になったかというぐらいでした。もう少し変化が出るまでとも思いましたが乾くと薄くなるというのを信じとりあえず洗って乾くのを待つ事に

 

 

1日後⇒完成!!

 

脱色コンバース バンズ

自分が思い描いてた通りの茶色になりました!
コンバースとちがい一色の黒だったのが黒と茶色になるのも楽しいです。

感想

もっと長くつけると分厚いほう(自分のでいうまだ黒の部分)が茶色になり、薄い部分(茶色になっている部分)がオレンジにと進んでいくみたいなのでこの色に飽きたらまたやってみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*