Suicaの残高確認をパソコンでする方法

カード式Suicaの残高が、ふといくらだろうって思って、駅まで行かなくても、いま自宅のパソコンで確認できる方法をまとめてみました。

SuicaやPASMOなど電子マネーの残高確認を自宅で

 
事前にチェックしておけば、改札通れなくて慌てることもなくなるし
チャージが不要だとわかれば乗車時刻に合わせて行けばよし。

ferica

より時短&スマートですよね♪
 

以前のパソコンに付属で付いていて使い方もわからず眠っていたものが出てきました。捨てちゃったかもって思っていたけどラッキーです。

購入すると2~6千円くらいするんですね。

パソリ「 PaSoRi 」とか、USB対応非接触ICカードリーダーと言います。

pasori

アマゾンで探してみる

これで読み取ります。

または、FeliCaポート搭載パソコンならそれで代用できます。

ノートパソコンなら搭載している可能性も高いです。

パソリ「 PaSoRi 」の種類について

nbsp;
記事で紹介しているわたしが使用しているパソリはR-S302です。
裏面にモデルナンバーの記載があります。


nbsp;
【2017年7月追記】

ソニーの製品情報ページをみたら、RC-S302は既に生産終了&各サービス非対応となっていました💦

というわけなので、これから購入するなら、より新しい品番のものにすることをおすすめします。

RC-310 RC-S380
より新しいモデルということだと思います。

iphone用ならRC-S390

RC-S302でも、window10搭載パソコンで今でも現役で使えていますが
今回、パソコンの買い換えでドライバーソフトを入れ直しする際にちょっと手間取りましたので。

現在では残高確認はスマホで、チャージはSuicaインターネットサービスからパソリを使ってクレジットカードでしています。

パソリでSuicaのチャージをする方法

Suicaのオートチャージが可能なクレカの一押しはこれ

残高確認できるフリーソフト2選!

nbsp;
次に読み取るためのフリーソフトをパソコンにインストールする必要があります。

対応のICカードの種類がそれぞれ異なります。

Suicaだけでよいなら、SFCard Viewer 2 の方がシンプルでおすすめです。

 

SFCard Viewer 2

 
シンプルです。
電車の利用履歴、残高を最新20件まで表示。

SFCard Viewer 2

「関連サイト」から、JR各社、Ferica、PASMO などのページへとべます。

「メニュー」⇒ 「ファイルに保存」でCSV形式でデータ出力ができます。出力データも表示と同じ20件。月別に数か月のデータがとれるともっと便利に使えそうなんですけどね。

sfcardviewer2

 
SFCard Viewer 2 の利用には、下記の2つのソフトのインストールが必要です。
nbsp;
●FeliCaポートソフトウェア(NECポートソフトウェア)
使用予定のパソリのバージョンに合うものをダウンロードします。

  NFCポート/パソリ(RC-S380、RC-S370、RC-S330)
 FeliCaポート/パソリ(RC-S320、RC-S310/J1C、RC-S310/ED4C)

  SFCard Viewer 2はこちらから
 

インストール後、NFCポート自己診断を。

NFCポート自己診断

パソリにICカードを載せて次へ。

003
 

正常と出たら、完了で閉じます。


 

SFCard Viewer 2 を起動。
ICカードを載せて読み取りが完了すると、残高確認ができます。

対応ICカード:Kitaca、Suica、tolca、ICOCA、SUGOCA、SAPICA、manaca、PITaPa、PASPY、nimoca、はやかけん など。
 

FeliCa対応電子マネービューワー

 

2016年12月サービス終了

ダウンロードしたソフトを起動し、カードをかざします。

電子マネー読み取り
 

残高が表示されます。
「 利用履歴を見る 」をクリックで表示。

スイカ残高確認

 
最新順に履歴が表示されます。
データの出力機能は今のところないようです。

suica利用履歴

  ダウンロードはこちらから

広告っぽい余計なウィジェットがちょっと気になりますが
SFCard Viewer 2 と比較すると、カラーだし見やすくてキレイなデザイン。

 

電子マネーをスマホで残高確認するには

 
手持ちの機種が該当アプリの対応機種なら断然こっちの方が楽です♪
かざすだけで確認できます。

おさいふケータイ機能の付いているアンドロイド端末で使えます。
FeliCaマークが目印。ここにかざします。

FeliCa

 
『 おサイフケータイ 』と『 マルチ残高リーダ 』の2つを紹介します。

おサイフケータイ

 
Android端末ならデフォルトで入っていることも多い『 おサイフケータイ 』

おさいふケータイ

オレンジのアイコンの『 おサイフケータイ 』アプリをタップして開きます。

電子マネーをスマホで残高確認するには

「 ICカード残高読み取り 」というそのままズバリのメニューがあるのでタップしてかざすだけ!

バッチリ読み取れました。
 

マルチ残高リーダ

 

以前に利用していたものを紹介します。
基本は上記のおさいふケータイアプリで事足ります。

残高のみ。シンプルで高速。

suicaだけでなく、PASMOやwaon、nanaco などの電子マネー他
学生証や社員証まで読み取れる優れもの!

 
suica マルチ残高リーダー
nbsp;
タップして起動⇒ かざすだけで即、残高が表示されます。
 
suica残高確認
 
  ダウンロードはこちら

 
 

2 COMMENTS

祐野修

スマホの場合、おさいふケータイ機能の付いているアンドロイド端末なら、そのものずばり、おさいふケータイアプリで読み取れます。余計なアプリのダウンロードは不要です。

返信する
kinaco-mochino kinaco-mochino

ご訪問&コメントありがとうございます。
ご指摘の通りで、おさいふケータイアプリで読み取れました!
更新して修正しておきます。

返信する

kinaco-mochino にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*