きなこ日和

ネット通販大好き主婦きなこの日々の掘り出しモノや節約&時短のプチテク紹介ブログ☆

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器のケノンはレーザーではない?トリアとの違いは?

投稿日:2015/12/05 更新日:





 
通販の家庭用脱毛器で選ばれているケノンとトリア。

トリア愛用中

どっちがいいの?違いはなに・・・?

疑問に思った点を調べてみました。

 

ケノンの脱毛はレーザーではありません!

 

まず一番大きな違いは脱毛の方式、光の種類。
トリアはレーザー、ケノンはフラッシュ(IPL)脱毛です。

レーザーは永久脱毛、フラッシュは永久脱毛ではありません。

 
結論から言うと、脱毛するならレーザーが最も効率的であり
かつ肌に優しくムダ毛にアプローチすることが可能です!

そして、レーザーによる脱毛はクリニックや美容外科
家庭用ならトリアだけが可能です。

家庭用レーザー脱毛器

 

医師のいないエステサロンではレーザー脱毛は受けられません。
呼び方や名称がいろいろですが、フラッシュ(IPL)脱毛の一種です。
 

トリアのレーザーは脱毛に効果的な光だけを多く照射するのに比べて、フラッシュ(IPL)は様々な波長の光を照射するため非効率であるのと同時に肌へは負担になります。
 

クリニックや美容外科で使われているレーザー脱毛器の開発者たちが設立したのがトリア・ビューティーであり、レーザーに関する多くの特許(ライセンス)をトリアが取得しているため、他社が同様のレーザー脱毛器を作ることができないんですって

 

じゃぁ、脱毛器のおすすめはトリア?

 

トリアが唯一のレーザー脱毛器であることは前述しましたが、
ケノンやその他の脱毛器がおすすめできないというわけではありません。

価格やそれぞれのメリット・デメリットをふまえた上で
お好みや脱毛スタイルによって選択肢も変わってくると思います。

 
トリア以外の脱毛器はフラッシュ脱毛ですが、エステも同様ですし、
レーザーよりは劣るものの脱毛の効果はあると言えます。

 
フラッシュは永久脱毛ではないと言っても、見た目上満足できる程度に
毛を減らす・薄くすることはバッチリできます(^^

 

コスパや製品代金はどう?

 

トリアは 税込54800円
ケノンは 税込98000円

意外にもトリアの方が低価格~!

ケノンは、更に消耗品としてカートリッジも必要となりますが、ただ常時セールをしていて、
カートリッジ3個付きで7万円程度の価格帯のようですね。

ケノン

希望小売価格というのはあってないようなものなのかも・・・?


消耗品が必要なケノンの最大のメリットは半永久的に使えるという点!
カートリッジさえ交換すれば家族や友人と共有することもできます。

一方でトリアのバッテリーには寿命があるので消耗したらもう使えません。
ただ、1台でばっちり全身脱毛が可能ですし、機器の保証は安心の2年です。

数人で使う予定があるならケノンの方が格安でしょうか。

脱毛効果の差は回数を多くすることでカバーできますし、照射面積が広く一度の照射の手間も少ないため、トータルの回数の手間はケノンも負担に感じないかもしれません。
 

処理時間はケノンが片ワキ約10秒・片ひじ下約1分、
トリアはそれぞれ約5分に15分の長さです。

回数については、レーザー脱毛のトリアの場合、1箇所に付き6~8回でほぼ満足が得られる状態になり、その後は休止期だった毛をたまにケアする程度でOKです。期間は1年以内。

ケノンなどフラッシュ脱毛の目安としては12~18回で約2・3年かかります。
 

かかる期間を短めに済ませたいならトリアですが、ひじ下・ひざ下など広範囲の脱毛を考えている方は1回にかかる処理時間が手早く済ませられるケノンもありですね。

 

トリア プレジション

 
また、ワキやビキニライン、口周りなどの狭い範囲のみの脱毛に適したトリアのコンパクト版プレシジョンもあります。税込 36800円です。

 

その他の違いは?

 

ケノンには美顔機能があります。
美顔用カートリッジを取り付ければ美顔器に早変わり♪
ケノンパールホワイト

ケノンを持ってない私は美顔機能の効果の程はわかりませんが
お肌もキレイになるのなら嬉しいおまけですね。

私は1回の照射での脱毛効果がより高いレーザーに魅力を感じたのでトリアを選びました。

 

家族で使うならケノン

 
 

amazon

そのまま買ったら損するの?
節約主婦ならチャージしてからお買い物♬

楽天市場


-家庭用脱毛器
-, ,

Copyright© きなこ日和 , 2018 All Rights Reserved.