ネットなライフ

ネット通販商品の口コミ、ネットの時短プチテクなどを紹介しています。

電力自由化

Looopるーぷでんきに切り替えました。

2017/08/03

 

Looopでんきへの電力切り替え手続きが無事に完了しましたので
申込みから開通までの流れや手順について記録しておきます。



 
結論からいうと難しいことや面倒なことは一切なし!!

拍子抜けするほど簡単に終わります(^-^♪


るーぷでんきへの申込み







申込みもWEBで完結!超簡単!



looopでんきへの切り替えは、こちらから来店したり逆に訪問してもらったりなど対面での手続き一切不要、書類の記入や郵送なども無く、全ての手続きがインターネットのみで完結します。



用意するもの



  • 電気ご使用量のお知らせ( 検針票 )
  • クレジットカード( 支払い情報の入力に必要 )



 

「 でんき家計簿 」のマイページが見られる方なら、検針票の代わりに記入に必要な項目(上記画像参照)はそこで確認できます。

 

WEBから簡単!5ステップで申込み

 

では、申込み手順です。


Looopでんき申込み窓口はこちら

上記の申込みページから順に進めていきます。


重要事項の確認
契約内容の入力
申込み情報の入力
支払い情報の入力
内容の確認


以上、5ステップです。
早ければ5分程度で完了です。


申込み者がすることと言えば、ほぼこれで終わり。

これまで契約していた電力会社(東京電力等)への解約の連絡なども一切不要です。


手続きは全てお任せしておけば大丈夫!



今後の流れはこのような感じです。


申込み後の流れ


【0日目】申込み確認メールが届く


申込み完了と同時に、「 【Looopでんき】お申込みメールアドレスのご確認 」という件名のメールが届きます。


メール内にある確認URLをクリックします。
有効期限があるので早めに済ませておきましょう。


【1日目】申込み翌日。マイページ提供



翌朝に「 【Looopでんき】マイページのご案内 」 「 【Looopでんき】パスワードのご案内 」という件名の2通のメールが届いていました。


ログインすると契約情報や明細、電気使用量グラフなどがみれます。




契約情報の変更もこのページからできます。


【2日目】申込み翌々日。供給開始日の連絡



申込み2日後には、「 【Looopでんき】接続供給開始のご案内 」のメール。


供給開始日確定の連絡と開始日が明記されていました。


-------------------------------------------------------------------
お客様番号:Looop0300000000*****5
申込メニュー:ビジネスプラン
電力エリア:東京
供給地点特定番号:0****************1
供給開始日:2017年07月28日

-------------------------------------------------------------------


切り替え日は、申込みから半月経過後の初回の検針日となっていますので、その通りの最短の切り替えになりました。混み合っている時期は次々回以降の切り替えになることもあるようです。

検針日は毎月月末あたりです。
 

looopでんき公式HPよくある質問ページより。


検針日をもっての切り替えとなるので、当然ですが、ダブって請求がくることはありませんし、looopでんきは基本料金0円ですが、切り替え前の電力会社においても基本料金のムダがでることはありません。


なので切り替えの申込みのタイミングを気にする必要もありません。


切り替えることによって電気代の節約になるケースがほぼ大半と考えられるので、思い立ったその日にさくっと申込みを済ませれば、切り替え月も最短となります。

 

【5日目】メーター交換の案内



申込みから5日経過後の夕方17時頃、フリーダイヤル(0120-650-240)からメーター交換の自動音声電話がかかってきました。


実際には家族が出て、電話を替わった時には音声案内が終了していたので、そんなような内容だったということしかわかりませんでした。


これもコストカットの一環かと思いますが、せめて切るまで繰り返し案内が流れるなどであれば、今回のようなケースでも内容をしっかり確認できたのにな、と思いました。


ただ、この電話に出られなくても、切り替えの日程や進行に全く問題はありません。話しは進んでいます。


実際のメーター交換時には、事前に別途連絡があります。

この作業は一般送配電事業者(東京電力など)の業務であり、工事にこられる担当の方からの連絡でした。


なので、今回のフリーダイヤルからのお知らせ電話はlooopでんきからでしたが、そろそろメーター交換に伺いますよ。的なもので、無くても困らないけど事前案内として経過を知らせてもらえるという親切なサービスでした。結論として。


【14日目】スマートメーター取替工事



前日に電話連絡があり(出られませんでしたが)
スマートメーターへの取替工事が行われました。



 

工事自体は10分もかからずに終了!
この間の停電もありません。



 

見た目は特に変わりません。
内側のでっぱっているメーター部分のみの取替えです。


工事には立ち会わなくても不在でも問題なし。
在宅の場合でもインターホン越しの対応でOKです。


スマートメーターの設置は原則無償です。

例外として、外壁改修が必要な際や従来計器を破損させてしまっていた場合は費用負担が生じます。


 

工事のお知らせ

 

不在の場合はこのようなお知らせがポストに残ってます。


今回の我が家の場合は、工事後の報告用のメモとなっていますが、中ほどに【 訪問予定日 】とあるので事前のお知らせとして残っている場合もあるかと思います。



 


メモの内容は「 昨日、電話したが不在だったから、直接訪問&取り替えをしたよ。理解してね。 」という感じ。( 実際の言い回しはもっと丁寧です。)


なので電話に出られなくても当日に不在でも予定通り工事は進められます。


我が家では停電はしませんでしたが、停電するという項目もあるということは
恐らくそういったケースもあるということかもしれません。

looopでんきのQ&Aぺージによると、東京電力と九州電力に関しては基本停電なし。その他の電力会社の場合、5分~15分程度の停電があるそうです。



工事完了のお知らせ



完了のお知らせも同様にポストに。
レシートのようなぺらっとした小さな紙です。






【16日目】契約手続き完了?



メーター交換工事の翌々日に、「 契約内容の重要なお知らせ 」というハガキが届きました。


6面の圧着ハガキです。



内容はこちら。

  1. 契約内容について
  2. マイページの紹介
  3. コールセンターの紹介
  4. looopでんき供給条件事項説明書
  5. クーリング・オフに関して





これにて無事に契約手続きが完了したものと思われます。


記事では長々と書いていますが、
契約者側がすることは最初のWEBからの申込みのみ!


後は、完了まで全てお任せでコトが進みました。


たった5分の手続きで年間2万円以上の節約に大成功~


どこがいいか迷っていて先延ばしにしているなら、ひとまずlooopでんきに切り替えてから検討するという手もあり。得はあっても損することはありません(^-^♪





 
 

楽天市場


amazon



-電力自由化
-, ,