【中学生のテスト対策1】教科書準拠のワーク

 
中学生になると定期的にある、中間や期末などのテスト対策。

内申は高校進学に関わる評価に直結するので、きっちり対策しておきたいです。
 
でも、中学生になったばかりで授業プラス部活の朝練に午後練に・・・
と慣れない生活に最初はヘトヘト。。

 
部活終了後に直行で塾に行く子もいるけど、ウチはそこまではいいかなぁ、というところで、家ですぐにできそうなテスト対策として教科書完全準拠のワークを用意してみました。

中学生テスト対策

 

上のワークで言うと、東京書籍版とありますが、○○版など種類があるので、学校の教科書と同じ出版社のものを探せばよいということになります。

教科書準拠とは?

 

教科書の内容に沿っている参考書などを教科書準拠といいます。
教科書準拠

 
教科書ではどのページに該当しているかが明記されているので、テスト範囲に合わせて学習することができます。

 
また、完全準拠とは言っても、もちろんコピーではないので、違う視点からの解説などから新たな気づきを得ることができます。

教科書ワークの効率的なテスト対策とは

 
中学生のテスト対策

知恵袋の回答で、成績がトップだった現役学生さん?の実際にこうしていたという勉強法がとても参考になりました!

問題集を解く、○か×をつける(△はつけない)
間違えた問題の解説を読む。
 
前回×だったところだけ再度解く。
前回の答えは消さずに横や上などに新しい答えを書く。
 
弱点ノートを作り、テスト前日や当日に見直す。

問題集がおすすめの理由は、テストには問題がでるので問題に慣れる必要があるから。

繰り返し説けば、弱点もわかるようになる

入試でも出るのは問題なので、入試でも通用する勉強法です。とのことです。
 

知恵袋の質問回答原文はこちら>> 中学生のテスト勉強のやり方について。

 

ワーク一冊だけでは物足りない方はこちら

【中学生のテスト対策2】家庭学習教材 ポピーとチャレンジはどっちがいい?

教科書ワークの通販

 

またまたいつものパターンなのですが、家の近くの本屋、駅前なども合わせて、数件回って売ってなかったものが、あっさり通販でみつかりました

駐車場代までかかったのに・・・時間もお金も無駄だった。。

 
これからは、まずは通販ですね!

本など通常は定価のものが、ヤフーショッピングなどで買うとTポイントがつくので、割引価格で買ってることと同じになるのでお得です。

ただ、ヤフーショッピングや楽天は送料がかかることが多いですが、送料無料でポイント付与やまとめ割引もあるのがアマゾンです。
 

【Amazon】なら送料無料
 
【ヤフーショッピング】で教科書ワークを探す

【楽天BOOKS】で探す

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*