【カンクン】バスを乗りこなしてホテルゾーンの観光もバッチリ満喫しよう♪

カンクンのホテルゾーンに宿泊するなら、近場の移動はバスが超便利!

カンクン バス

  • ドルフィンビーチで写真を撮りたい
  • セントロのメルカドでお土産を買いたい
  • ココ・ボンゴに行きたい
  • ホテルゾーンの移動は何がおすすめ?
  • レンタカーがあった方がいい?

このページでは、バスの乗りこなし方やその他の交通事情、事前に知っておきたい注意点などをまとめています。

ホテルゾーンを移動するならバスを乗りこなそう!

 
初めての地での公共交通機関での移動…
行く前は、迷わず目的地にたどり着けるのかちょっと心配でした。

カンクン 観光

でも大丈夫!

カンクンのバス(特にホテルゾーンでの移動)利用ならとてもカンタンでした!

  • 便利でカンタン!
  • しかも安い♬
  • ナント24時間運行!
  • バス停じゃなくても止まってくれる
  • バス待ち時間はほぼゼロ!
  • でも運転は荒いです。。

乗りこなせばカンクン満喫度アップも間違いなし!

まずカンクンのホテルゾーンの図。

ホテルゾーンを移動するならバスを乗りこなそう!

数字の7のような地形でそこに通ってる道路は1本のみ。

なので、ホテルゾーンの移動は目的地の進行方向に向かっているバスに乗ればいいだけ!

数百メートルごとにあるバス停じゃなくてもいつでも乗せてもらえるんです!

止まってもらうためのスペイン語を覚えて必死で叫ぶ…とか不要です。

てくてく歩いていたら、バスが徐行して近づいてきて「 乗るー? 」って声かけてくれました。笑

方向は前か後ろかなので、迷うこともなし。
 

【Cuncun】バスの路線図
バスのルートはこちらのサイトで確認できます。https://cancun.rutadirecta.com/

バスの乗り方と降り方と注意点

 
カンクン バス 乗り方

バスに乗る

 
乗るときは前乗りで、料金は先に支払います。

座るのを待って安全確認して出発…なんてことはなく、乗り込んだと思ったらドアも完全に閉まる前からすぐに出発。。

しかも、バスなのにすり抜けて追い越ししながらすごく飛ばします。

席が空いていれば座るか、手すりにつかまって安全確保しましょう。

料金はドライバーさんに手渡しするのですが、その確認もお釣りを用意するのもチケットくれるのも全て運転しながら、です。

なるべくお釣りのないように乗る前から用意しておくとスムーズです。

遭遇はしませんでしたが「 お釣りがない時もある 」とガイドブックにはありました。あまり大きめの紙幣で払わなければ大丈夫だと思います。

バスを降りる

 
降車時には、ブザー近くかドライバーさんの近くに座って「降ります!」アピールしましょう。

スペイン語で「降ります!」のフレーズはこちら
「バ ハン ポルファボール」(Bajan, Por favor!)
 

バスの料金や時間間隔

 
12ペソ、または1USドル
(ペソなら72円~ドルで108円くらい)

 カンクン ホテルゾーン 移動

安い!

時刻表は特にありません。
日中は5分~10分間隔で運行しているとのこと。

いつでも走っているイメージ。

今回の旅で何回かバスを利用しましたが、バス待ち時間ほぼ0分と言っていい程でした…!

時間も有効に使えてノーストレス♬

夜もナイトスポットで盛り上がりたいって方も、24時間運行なら安心ですね。

夜はどのくらいの間隔ででているのかはわかりませんが。。

セントロ(ダウンタウン)へもバスで行ってみた

 
お土産のお店が並ぶ「 メルカド28 」に行ってみました。

メルカド28

ホテルゾーンからは R-2 R-15 のバスに乗ります。

セントロ方面は「 R- 」の表記となっていますが、もしホテルゾーン範囲内だけの移動なら、どのバスに乗ってもOK
 

帰りは進行方向となる乗り場はどこかな…?って少し迷ったけど、たまたま近くのガソリンスタンドにいたアメリカ人っぽい方(会話の内容から)が、親切に交差点を一緒に渡って乗り場まで案内してくれました!

乗るときもドライバーさんに「ホテルゾーンに行くからよろしくね」的なことを伝えてくれました♡

そして私たち(3人)には「3ドルだよ~♬」っと。

地球の裏側で見知らぬ方に親切にしてもらったのも旅のいい思い出♬

方向さえ間違わなければもう安心です。

ラ・イスラショッピングセンター

途中で、ラ・イスラショッピングセンターによってから無事にホテルに帰りました。

ホテルのディナーの予約にも無事に間に合いました。

レンタカーやタクシーはどう?

 
今回の旅行では、レンタカーもタクシーも利用しなかったのですが、ホテルゾーンやセントロ辺りまでの移動なら、バスで充分です!

タクシーの相場

 
タクシーの料金はこんな感じです。
(2018年のガイドブック参照情報)

タクシーの料金の目安
ホテルゾーン内 150~200ペソ
ホテルゾーン~セントロ(ダウンタウン) 150~200ペソ
ホテルゾーン~空港 400ペソ
ホテルゾーン~ブエルト・ファレス 220ペソ
ホテルゾーン~プラヤ・デル・カルメン 750ペソ
セントロ内 30ペソ~

ホテルゾーン内の料金設定が割高になっている感じですが、ここはバス利用で充分ですね。

一方で、ホテルと空港間が400ペソ(2400円くらい)ということは、送迎のオプションやツアーの相場より安かったかも…!

送迎サービスは往復で6400円しました。

グランセノーテ ツアー 送迎&オプショナルツアーはどうする?  
ただ、空港で声をかけられて乗ったりすると、盛られたり割高になったりするのかも…?!(不明…)

どちらにしても、知識として相場を知っておくのはムダにはならないと思います。

レンタカーはどう?

 
自由に動けるレンタカーもありですが、近場の移動はバスだけでも困ることなしです。駐車場の心配も不要ですし。

チチェンイッツア遺跡やピンクラグーンなど遠目のスポットに行くには、ツアーとの選択になると思いますが、日程や旅のスタイルによってトータルで判断というところでしょうか。

 
旅慣れてるなら「レンタカー」の選択肢もモチロンありだと思いますが、ツアーに参加するメリットは小さくないです。

  • ガソリンスタンドどこ…?
  • トイレどこ…?
  • 道に迷って時間をロスした…
  • 駐車場はどこ…?

 

そんな心配もありません。
事前に調べる手間もカットできますね。

注意点としては、公共のバスを含め運転がとても荒いこと、観光客を狙ったワイロ目的の警察に捕まる可能性がゼロでないことなどでしょうか。

その他

 
ちなみにレンタサイクルもいいかも…?って思って、出発前に調べたのですが、その当時はホテルの近くに見つからなくて、帰国してからたまたま見つけたのがこちらです。

【HIS】レンタサイクル

あえてマウンテンバイクで、というのも気持ち良さそうですが、移動手段としてどちらがおすすめか?と言われたら、やっぱり個人的にはバスがおすすめ!

レンタサイクルの料金
3時間 1660円
9時間 2780円

3時間のレンタルでも、バスなら16回も乗れちゃいます。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*