高速バスVIPライナーで東京-大阪間を往復してみた。

 
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行くために、高速バスのVIPライナーを利用してみました!

 
VIPライナー

 
実際に利用してみての乗り心地やサービスについてのこと、選んだ際のポイントやコスパについて感じたことを記録しておきたいと思います。

 
高速バスの種類はいろいろありますが、長距離バスの居眠り事故などのニュースの記憶も古くない中で、あまりマイナーな会社でなく、口コミでも評価の高いバス会社の中から選ぶことにしました。

 
その中で検討したのが、ウィラートラベル と VIPライナーです。

 

VIPライナーを選んだ理由は?

 

価格面で比較した場合、ウィラートラベルとVIPライナーは特に大差はありませんでした。どちらも高過ぎず、そこそこ格安な印象です。
 

日程やシートタイプ・こだわり条件を選択して、その都度、比較してみるとよいかと思います。

 
我が家は、Tポイントが支払いに使える&更に貯まることからVIPライナーを選びました。

 
Tポイントの消化ができて助かりました(^^
貯まるポイントもTポイントなので使い勝手もよいです。
 

これは今回のバス会社だけでなく、どこのお店やサービスについても言えることなんですが独自のポイントってとても使いづらいです。少し話しはそれますが。
 

利用頻度が高くなかったりポイントに期限があると結局ムダになってしまうんですよね。それにポイント目当てで無理に買い物しちゃったりして・・・?
 

今いちばん幅広く使える共通のTポイントがもらえるのは大きな利点です。
割引同様の価値があると言えます!

 

tポイントが使える高速バス
VIPライナーのTポイント詳細ページ

 

話題のバスタ新宿から出発!

 

乗車地は新宿。バスタ新宿4Fが乗車場所になっています。
 
2016年4月にオープンしたばかりの日本最大のバスターミナル!
 

新宿駅南口をでると甲州街道をはさんで正面にみえるので迷うこともありません。
横断歩道を渡ってすぐ目の前にあります。
 
バスタ新宿

 
予約案内に南口と書いてあったのでそこから行きましたが、「 新南改札 」からだと地上に出なくても駅直結でたどりつけるのでもっと便利みたいです。後から知りました。

 
3Fはタクシーの乗降場と高速バスおり場になっています。
 
バスタ新宿タクシー乗り場
 

4F高速バスのりばフロアに到着!
 
格安高速バス
 

空港みたい。電光掲示板で乗り口や時間を確認して到着まで待ちます。
ネットから予約済なのでここでの手続きは不要で時間がきたら乗り込むだけです。
 
高速バス発着所
 

待合室の座席数はけっこうあるのですが、その日は混んでいて空いている席がほぼない状態でした。

 
その後、発車時間が近くなってきたので、のりばに移動。VIPライナー3便の大阪行きに乗ります!

 
新宿・高速バスのり場
 

早くバスに座って落ち着きたいです。
到着待ちをしていたらウィラートラベルのバスを発見したので一枚。

高速バスwillerトラベル
 

VIPライナーがやっと到着!
 
VIPライナー夜行バス
 

大型の荷物がある場合は預け、名前と座席番号を確認して乗り込みます。

やっとひと息つけます。。

 

VIPライナー夜行バス体験談☆

 
今回の旅は、USJのチケット代がけっこうかかってしまったので、シートのグレードやタイプより価格面を優先しました。

 
行きは、 VIPライナー 3便4列スタンダードと
帰りが、アクアスター 4列楽のびシート・トイレ付き

 
楽のびシートは一人に付き+600円でした。全員大人料金です。
時期によりプラス料金も異なると思います。

 

VIPライナー4列スタンダードシート

 
新宿 ⇒ 東京 ⇒ 川崎 ⇒ 横浜と関東の全てのバス停からピックアップ後、車内のアナウンスとビデオメッセージがあり消灯時間になります。

 
その際に、一斉にシートを倒してOKの合図があるので、いちおう気兼ねなく全開まで倒せます。
 

消灯時は遮光カーテンも閉めるので真っ暗な状態になります。
 

ただ全開にシートを倒しても、VIPライナーのスタンダードは、前後のシート間隔も元々せまくて寝心地はあまりよくありませんでした。

 
夜行バス スタンダードタイプ

 
空いている時期などはお隣さんがいない可能性も高く、2シート分使えたりすれば足も伸ばせてラッキーなんでしょうけど。

いちおう寝れたことは寝れましたが窮屈感はありました。

 
夜行バスなのでもうちょっとフラットな状態になれるのかと期待していましたが、スタンダードの名前そのままでした。とは言っても格安ですし贅沢は言えません。

 
4列スタンダードシート

 
確認してみたら公式サイトに詳細が明記されていました。
リクライニングの角度は、120° でした。

 

トイレ休憩

 

2~3時間おきにトイレ休憩があります。

バス内にトイレがないタイプなので念のため行きました。

 
駐車場にはずら~っとバスやトラックなどが駐車しているので、ナンバープレートが明記されたこのタグがバスを見分けるのに役立ちます。

 
高速バスSA休憩

 
15分程度の時間があったので朝は歯みがきしたり顔を洗ったりできました。

その後、バスは渋滞することなく無事に時間通りに到着しました!

 

VIPライナースタンダードシートまとめ

 

ゆっくり寝れた感は得られませんが、新幹線を利用するよりかなり格安でしたし、コスパ的には充分満足です。
 

高校生の10数人のグループもUSJに行くらしくとても楽しそうでしたね。
若ければ体力の回復も早いし格安高速バスの選択は正解かも?
 

何はともあれ現地までの安全運転に感謝です

 

アクアスター 4列楽のびシート

 

帰りはちょっとだけグレードアップして「 4列楽のびシート 」を選んでみました。

グレードアップと言ってもプラス料金は600円ですが(笑

600円でもコスパと天秤にかけて選択するのが主婦目線…

 
シート詳細はこちらです。

アクアスター4列楽のびシート

 

トラブル発生?

 

帰りは楽のびシートでゆっくり寝ていこうと思ったのですが、子ども二人がC列とD列の指定でなんだか狭そう・・・。
 

( 子どもと言っても中高生ですし、身長などわたしより体は大きいのです。 )

 
あれ?

 
予約の紙を再確認してみても、楽のびシートとなっているし、座席を見比べてみてもやっぱり狭い。これじゃあ行きより狭いよー!って言ってるし?
 

楽のびのはずが

 
ということで、次の「 なんば 」に着く前に時間調整なのか、しばらく停車していたタイミングがあったので、ドライバーさんに報告。

 
予約を確認後、こちらでは席割については把握していないので、本部?だかに確認をとります。とのこと。
 

この時点で乗車から一時間経ってるし、疲れてて早く寝たいのに落ち着けない状態がまだ続きます。

 
実は最初の席割では、私は通路側の席で隣が空席だったので、東京までゆっくりできそうで内心期待していたのに、席替えしたら隣も埋まりそうな嫌な予感。。
(後から乗車する人が窓際ってことはなさそうですよね。)

 
いちおう3人で予約したから横並びにしたのかもしれないけど、シート配列を見る限り後方の席なら楽のびシートでの横ならびも可能といえば可能だし、そうでなくてもどうせ夜行で寝るだけだし中高生だし離れてたからって問題なし。

 
というかわざわざ楽のびを追加料金だして選んでるんだからそれはないでしょー!!

 
で、しばらく待たされた挙句に変更された席は私たちの前の3列みんながひとつずつずれるという感じ。

全部で4組が小移動。。

 
もうくつろいでる時間だし、深夜に荷物持って移動とか、なんだか私達が悪いみたいで気まずかった?

 
その日は満席じゃないようだったし、なんばと京都のお客さんはまだ乗ってきてない状態だったし、そこでうまく調整すれば乗っている人をわざわざ移動させなくてもやりくりできたはず。
 

VIPライナートラブル

 

で、結果的には子ども二人は楽のびシートへ移動はしたけど、これは当然だし最低限の対応。

 
私はというと、通路側から窓際へと変わったので、案の定、後から乗車してきた人が隣に座りました。

 
その後、京都で数人乗車した後に、後ろの方をみたら一人で座ってる人もちらほら。ちょくちょく席が空いてるしー!

 

一時間以上も待たされ嫌な思いをした上に、変更したことでかえって残念な気持ちに。もし、それで満席であればしょうがないと思えたんだけど。。

 
余計に前の座席の人達が移動した意味も不明でした。。

 
あと、ほとんどが楽のびを選んでいたようで、スタンダードに座っていたのは我が家の二人だけでした。あとは空席。

 
もし、元々スタンダードで予約したとしても、アップグレードしてくれてもよいぐらいの予約状況でしたね。

 
こういうちょっとしたトラブルがあった時は、その後の対応次第で気分も変わりますし、サービスの質もわかりますよね。

 
今回は満足な対応をしてくれたとは思えず、なんとなく後味も悪い感じでしたね。

 
ドライバーさんは、席割は担当していないにしても座席表は持っているので、空いている席にとりあえず案内してくれるなどの対応をしてくれてもよかったかなっと。(けっこう待たされたし、最終的にも空席そこそこあったし)

 
個人的にも損した感じー(笑
後ろ、けっこう空いてたので一人席にしてくれてもよかったのに。

 
まぁ、あまりないケースかもしれませんがご参考までに。

 

楽のびシートはどうだった?

 

いろいろトラブルはあったものの、最終的には、最低限予約通りの楽のびに座ることができました。
 

リクライニングは20°増しの140°、シート間隔も15cm程広くなりました。
この違いは大きく、行きと比べるとだいぶん快適に寝れた気がします。

 

あと、隣の席との間にカーテンがあり仕切れるようになっています。
お隣さんを全く気にしなくてよかったので、あってよかった設備のひとつです。
 

合席さんが途中乗車してくる前からずっとカーテンを閉めていたので、東京に着いて降りる時に初めて顔を合わせました。

 
VIPライナーの中
 

トイレ付きということで、実際には1回も利用しませんでしたが、いつでも行けるという安心感も大きいですね。
 
サービスエリアでも降りずに済みました。
 
あ、でも、ここで紹介するためにもトイレは利用しておけばよかったですね。

 
スタンダードはやっぱり狭く感じたので、楽のびの差額は出す価値ありでした!

 
更にもうちょっとプラスすれば、もっとフラットにできたり、シート間隔が広いデラックスシートもありますよ(^^
全席デラックスのロイヤルブルー

 

備品など

 

枕や毛布はシートグレードに関わらず用意されていました。

 
それから、SAでの休憩時に自由に取って使える使い捨て歯ブラシも乗車したバスの出入口に置いてありました。
 

あと、今回乗車したグレードのバスにはありませんでしたが、充電設備があると便利ですね。各席にコンセント、充電器がついているバスも選べます。

 
または、モバイルバッテリーを持参するというのもアリです。
 

モバイルバッテリー
 

アマゾンで1500円前後~いろいろあります。もちろん繰り返し使えるので、バスのグレードアップ料金よりコスパが高いかもしれません。1つあると何かと重宝します

 
それから、消灯後の車内は真っ暗になりますが、その前から休みたい場合はアイマスクがあると便利そうです。
 

我が家では用意していきませんでしたが、持参してる人がいました。100円ショップにもありそうですよね。

 

帰宅後にたまたまAmazonのタイムセールでみかけたので、またの機会のために思わず買ってしまいました。笑

家でも土日などゆっくり寝たい時などたまに使ってます。まぁまぁよいです。

 

その他

 

まる一日、ユニバーサルスタジオジャパンを満喫して、気が付いたら、あっという間に帰る時間になりました。
 

ユニバーサルスタジオジャパン混雑状況

 
少し早めにパークを出て、近くで夜ごはんを食べてからバスに乗る予定でしたが、そんな時間も惜しくその分まだ居たいというので、コンビニ等で調達することに変更。
 

のつもりだったんですが・・・ユニバの目の前のローソンが長蛇の列?

 
バス乗り場も初めて行くところなので、場所確認も含めるとギリギリだと不安。。
なので、コンビニもあきらめてまずはバス停まで行くことに。

 
USJバス停
 

せめて飲み物だけでも調達しようと近くの自動販売機で買ったらペットボトル1本200円でした。たぶん、パーク内と同じくらいの金額。

 
ただ同じようにこれからバスに乗る方も多かったみたいで、高い~と言いながらもみんな買ってましたね(笑

 
地元の大阪人は買わないでしょうから、こういった遠方からの観光客?のための価格設定でしょうか。にしても高い!
 

VIPライナー東京行き

 
最後にも話しがそれましたが、時間には余裕をもって行動した方がいいということ&夏場の水分の用意は大事だってことを学びました。
 

起きたら明るくなってました。あっという間に東京。

VIPライナー東京
 
高速バス往復で弾丸USJへの旅を無事に終えることができました。

早くおうちの布団で寝たいです。笑
 

おすすめ格安高速バスのネット予約窓口

 

ウィラートラベル

 

シートのラインナップも豊富。
割引キャンペーンも要チェックです。

WILLER TRAVEL

 

VIPライナー

 

今回、利用させていただいたバス会社です。
個人的な感想ですが口コミはこの記事の通りです。

Tポイントが使えて貯まります。

VIPライナー

 

チケット付き宿泊パック

 

時間に余裕があれば、USJチケット付きの高速バス&宿泊パックもおすすめ(^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*