コラーゲンの正しい取り方!【読売テレビ紹介】最先端のエイジングケア成分とは

 
エイジング世代の女性にとってコラーゲンと聞けば、美肌に欠かせない魅力的な成分というイメージがあります。

コラーゲンの正しい取り方

 
コラーゲン配合化粧品、コラーゲンサプリやドリンクなどなど、CM広告で目にしたり、良さそう~!と聞けばどれも試してみたくなりますしね。。
 

実際にあれこれ試してきましたし。その中で、よいのかも というものもありました。

 

これまでは、なんとなくイイカモ‥という程度だったのですが
これこそホンモノ!と思える商品と偶然出会いました!


それは、ナールスゲン®配合のナールスピュア

 

ナールスピュア
 

ご縁があって商品説明会に参加させていただきました。

ナールスゲン

最初は、「新製品」とか「話題の新成分」なんていうフレーズは、ありふれているというか、実はあまり大きな期待はしていなかったんです。
 

でも、商品について知れば知るほど興味深々!
 
これは確かに、これまでにない画期的な肌へのアプローチ♪
「科学的根拠のある・・・」というホンモノ志向のエイジングケア成分に心惹かれます。
 

ひとことで言うと
 
コラーゲンを増やす働きのある新成分(ナールスゲン)が配合されたローションなんです!
 
興味深いのは、販売元も開発も化粧品会社でないこと。
 
売るために、売れそうな化粧品を作ったのではなく、大学の教授が研究の中で
たまたま、エイジングケア成分としての特性を発見したことから誕生しました。

 

コラーゲンのホントのところ

 

加齢にともなって体内のコラーゲン量は悲しいことに減少してしまいます。
ハリや弾力の元になる大事な成分なので、補給できるものなら補給したい!

でも、食品やちまたの化粧品で「 コラーゲンが増える 」ということは実はないんです。

なぜかというとコラーゲンの分子量はもともと大きいため肌に吸収しにくいことがひとつ。
 

コラーゲン分子量
 

そして、ナノ化された低分子コラーゲンなら肌の奥まで届かせるというメリットもある反面、ナノ化する際にアミノ酸がバラバラになり、役割を果たさないということもあるそう。
 

逆に、高分子コラーゲン配合化粧品の場合は、肌の表面にとどまるため
肌がうるおう、美容成分を肌に閉じ込める働きをします。
 

それはそれで、大事な働きをしてくれてる感じですね。
 

コラーゲンの本当の増やし方

 
じゃあ、コラーゲンを増やすには?
 
ナールスゲン®は、お肌の細胞にはたらきかけて、コラーゲンを約2~3倍、エラスチンを約1.5倍増やすという働きをします。(このはたらきは実験的にも科学的にも証明されています)
 
お肌が本来もっているパワーをアップさせ、お肌の弾力やハリを保つためのパワーをチャージする成分です。
 

コラーゲンの本当の正しい取り方は、どの商品をどう摂取するかというより、「 コラーゲンを増やす 」働きが科学的に証明されているものを選ぶのがポイント!
 

ナールスピュア
 

ナールスピュアは、ナールスゲン®の効果を最大限に活かすため
本当に必要な成分を必要なだけ厳選し配合されています。
 

ナールスピュア成分表示
 
さらに、コラーゲンを増加させる相加効果のあるビタミンC誘導体も配合。
 

派手な広告や宣伝はしていないので、あまり名前は知られていないかもしれませんが
読売テレビの情報番組「かんさい情報.net」放映後の反響は大きかったそうです。
 

CMでよくみかける商品や芸能人が紹介しているブランドも気になるけど、肌悩みが増えるエイジング世代にとって、重要視すべきはやっぱり「 効果 」ですよね。
 
スキンケア化粧品やエイジングケアには、ひと一倍興味があり詳しいつもりだったけど、実は成分や肌についてかなり無知だったことがわかりました。今回の商品説明会に参加できてとても勉強になりました!
 
ナールスピュアについてのわたしの口コミと感想は、またあらためて☆
 
いち早くお試ししたい方も安心の返品保証付です。
開封後、実際に試してみてお肌に合わなければ返品が可能です。
 

ナールスピュア販売公式サイトはこちら
 

ナールスピュア口コミ体験談はこちら

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*