【カンクンのオールインクルーシブ最高!】GR Caribe By Solaris 宿泊レビュー

カンクンの高級リゾートホテルが並ぶホテルゾーン

ここではワンランク上の贅沢が味わえる “ オールインクルーシブ ” が主流となっています。

ドロフィンビーチ

オールインクルーシブ最高♡

カリブ海の青さ、真っ白なビーチ、セノーテの透明感、ピンクラグーン…

全てがよかったけど、至福のリゾート気分を更に高めてくれたのが “ オールインクルーシブ ”でした。

非日常感たっぷりの夢のような時間を過ごせました。

オールインクルーシブとは?

 
オールインクルーシブ(All inclusive)とは、その名の通り「 全てが含まれている 」という意味です。

カンクンのオールインクルーシブ最高

ホテルでのそれ(オールインクルーシブ)は、宿泊料金はもちろん、リミットなしの食事や飲み物、ジムやプール、プライベートビーチなどの施設ぜんぶ、アクティビティ、エンターテイメントなど滞在中のサービスが全て無料で利用できるプランです。

チップや税も含まれているとホテルの公式HPに明記されています。

ホテル内で財布を持ち歩かなくてOK♫

アルコールを含むドリンク代も全て込みなので、お酒好きには天国ですね。

カンクンのチップについてのまとめ記事はこちらです。

カンクンのチップ事情。オールインクルーシブは? 【保存版】カンクンのチップ事情をまとめてみた。オールインクルーシブでも必要?

カンクンのオールインクルーシブ最高!

 
ホテルから一歩もでない人もいる程に居心地のよさを提供してくれるオールインクルーシブですが、初めてのカンクン旅行なら行きたいところも盛りだくさん。。

そんなこんなで、滞在期間中ホテルでゆっくりしている時間も少なかったけど、それでもオールインクルーシブのホテルにしてよかったと思わせてくれました。

ホテルにずっといないとオールインクルーシブは損?

 
ホテルでゆっくりしている時間が長いほど “ オールインクルーシブ ” を満喫できるわけですが、カンクンにきてじっとしているなんてもったいない…!?

Cancun フォトジェニックスポット

それならオールインクルーシブにしたら損しない??

そんな疑問もあるかも知れません。

それもモチロン正解です。

セノーテや遺跡、ピンクラグーンや、ホテルゾーンのビーチより美しいと言われているイスラ・ムヘーレス島のビーチやフォトジェニックな可愛い街並み。。

いくら時間があっても足りないほどに見所まんさいのカンクンなので、ホテルゾーン以外の格安な宿に泊まって、行く先ざきの街で美味しいお店を探して訪れるのも別の楽しみ方です。

それじゃあ結局どっちなのさ…?と思われそうですが、いろいろな楽しみ方があるカンクンは最高すぎる♡というまとまりのない結論になります。。

一生に一度かもしれないから…

 
選択肢として考えてみるのがおすすめ。

カンクンならでのは見所にも行きたいし、オールインクルーシブも体験してみたい!

オールインクルーシブは損?

 
せっかくきたんだから…一生に一度かもしれないから…と、どっちも欲張りました。

外で食事した日もあったけど、お酒をたくさん飲んだわけじゃないけど、ホテルでゆっくりする時間はすくなかったけど…

結果…損得抜きの感動がそこにありました。

カンクンの代名詞とも言われる世界最高レベルの“オールインクルーシブ” がカリブ海リゾートの旅を夢心地気分にしてくれました。

そしてカンクン旅行を計画している人には『おすすめ…!!』と言いたいです!

また、移動が面倒にもなるけど、通常プランのホテルと組み合わせるのが賢いプランかもしれません。

私が予約した当時はそこまで頭が回りませんでしたが。

ホテルを自由に組み合わせ可能なエクスペディア などの個人手配旅行ならそれも可能です。

GR カリブ バイ ソラリスでオールインクルーシブ体験

 
オールインクルーシブのホテルの中でも比較的リーズナブルなホテル『 GR カリブ バイ ソラリス 』に宿泊しました。

(GR Caribe By Solaris Deluxe All Inclusive Resort)

GR カリブ バイ ソラリス
 

GR カリブ バイ ソラリス 詳細
GR カリブ バイ ソラリスの個人的評価
サービス
(5.0)
レストラン&食事
(4.0)
施設
(4.0)
立地
(3.5)
総合評価
(4.5)
 
どれをとっても特に不満はありません。

よかったです☆

それぞれを以下にレビューします。

5つ星☆のロイヤル ソラリスも利用OK

 
隣接する5つ星ホテル【 Royal-solaris-cancun 】の施設も自由に利用できます。

ロイヤルソラリスカンクンとGR カリブ バイ ソラリス

右がGR カリブ バイ ソラリス、左にはロイヤル ソラリス カンクンに繋がっています。

リストバンドが顔パスの印。

オールインクルーシブのリストバンド
 
ロイヤル ソラリスはプールの数もたくさん!

縦長に配置されていて全てカリブ海に面しています。

ロイヤル ソラリス カンクン

キッズ向けのプール(写真は撮ってないですが)や施設も充実していてファミリー客も多く、プールサイドではショーをしていたり、とても賑わっています。

カンクン ホテルのプール

お酒を片手に、カリブ海をのぞみながらジャグジーもいいかも♫

カリブ海をのぞめるプール
 
一方で、GRカリブは、大人向けでとても静かなイメージ。

プールでまったり静かに過ごせます。

4つ星のGR カリブ バイ ソラリスにちょっと格安で泊り、5つ星のロイヤル ソラリス カンクンもつまんで利用する、というのがイイトコ取りもできたし、ひょっとして最強かも…

あと、よくも悪くもホテル内に日本人は見かけませんでした。

ツアーでお世話になったガイドさんも、日本からきた日本人がこのホテルをチョイスするのは珍しいと言っていました。アメリカ在住の日本人はちらほら利用するらしいです。

日本の旅行会社経由だとあまり売られていないのかも知れませんね。。

お陰で、ハワイみたいにどこ行っても日本人みたいな雰囲気は一切なく、穴場かもしれません。

おすすめレストランと予約情報

 
レストランは全制覇できませんでした…。

オールインクルーシブのレストラン

同じレストランでもメニューの入れ替わりはあるし、もうしばらく滞在していたとしても飽きない自信もあります。(確実に太りそうですが…)

大満足♫

美味しい料理を値段を気にすることなく堪能できるのがオールインクルーシブの醍醐味ですよね。

お酒も、深夜の1時半までOPENしているバー、日中はプールサイド、時間外でも部屋のミニバー(冷蔵庫)や24時間のルームサービスで提供しているので、事足りないということはまずないでしょう。

ルームサービスは24時間

 
初日は夕方に到着して、まずはホテル散策でもしつつレストランで夕食という予定だったのが、フライトの遅延によりホテル着が22時を過ぎてしまいました。

既にレストランはクローズしているけどルームサービスなら利用できるとフロントで案内してもらいました。

時差もあるし、機内食も食べていたし、何ごはん?という感じもしますが、食べ盛りの高校生が食べる気満々だったのでルームサービスをお願いすることに。

こんな時でも、夜中に外出してコンビニ等を探して何か…とならなくて済む点もオールインクルーシブのよさ。

オールインクルーシブのルームサービス

メニューがスペイン語なので翻訳アプリを駆使しつつオーダー。

美味しかったです。

朝食-Cafe Solaris

 
こちらは宿泊しているGRカリブ内にあるカフェ ソラリス。

3日目と4日目の2回利用しました。

ロイヤルソラリスでも2つのレストランが朝もオープンしているけど、朝食についてはそれぞれの宿泊者のみとなっているようです。

Cafe Solaris 朝食ブッフェ

 
パンの種類も豊富でどれも美味しい!

ミール系の他に、フレッシュフルーツやサラダ、ヨーグルトなども充実していました。

GR カリブ バイ ソラリス 朝食
 
卵料理やワッフル、パンケーキはオーダーします。

オムレツも好きなトッピングをリクエストして、その場で作ってもらえます。

ふわふわで美味しかった。

オールインクルーシブの朝食

プールサイドの軽食&スナックの種類も豊富。

 
3日目はロイヤルソラリスのプールサイドで軽食を楽しみました。

プールサイドでもオールインクルーシブ

フードコートのハンバーガーやポテトやピザ、SUSHIロールなど…

GRカリブソラリス カンクン スナックバー

スナックバーは11時半~ピザとSUSHIバーは12時からOPENしています。

プールサイドでも食べ飲み放題
 
すぐそこにカリブ海が見えるプールサイドでリゾート気分をたっぷり味わいながら、自由に好きな物を好きなだけ♫

若者やアメリカンはファーストフード系は好きですよね。

SUSHIロールは日本のものの方が美味しいけど、久々のお米はやっぱり嬉しい。カウンターで作ってくれるので雰囲気も楽しめます。

SUSHIバー
Open daily from 12:00 am to 6:00 pm
 
SUSHIバー
 

飲み物はカウンターにとりにいくこともできますし、おかわりも聞きにきてくれるスタッフもいます。

ショーやBGMでとても賑やかな雰囲気♬

ランチ-ROSMARINUS

 
4日目のランチに利用しました。

ロイヤル ソラリス のプールサイドにあります。

水着のままの利用はダメですが、その上にTシャツなどを着ていればOK。

ロイヤル ソラリス カンクンのレストランでランチ

カリブ海を一望しながらのランチ、至福すぎる♫

ROSMARINUS ランチブッフェ

ソースや具材をオーダーしてパスタをその場で茹でてくれたり、クレープを焼いてくれたり。

ツアーで行ったセノーテイキルでのランチ ブッフェとは違ってさすがホテル提供のランチという感じ。どれも美味しかったです。

GR カリブ バイ ソラリスにもランチにOPENのアラカルト メニューのレストランがあったのですが、そっちには行けずじまい。

行ってみたかったです。

ディナー LAS FUENTES/marcopolo/Veneto

 
夕食は、1日目はルームサービス、2日~4日目の3回はレストランを利用しました。

LAS FUENTES

 
2日めは早朝からツアーに出発し帰りも遅かったので、夜はかろうじてOPENしていたブッフェスタイルのお店へ。

ロイヤルソラリスの LAS FUENTES です。

CLOSE間近だったこともあり、あまり料理も残っていなかったこと、ツアーでのランチもブッフェだったので、なんとなく今イチの印象。

今イチと感じたのは今回のみでした。

tehuacan theater

 
食事後、シアターホールでショー(日替わり)をしていたので立ち寄ってみました。

GR カリブ バイ ソラリス 日替わりナイトショー

終了間際でしたが盛り上がっていました。

ラテンの国のノリのよさを雰囲気だけちょこっと体験。笑。

marcopolo マルコポーロ

 
予約が必要、ドレスコードありのロイヤルソラリスの高級レストランです。

せっかくなので行っておきたく、早速予約を…と思いましたが、前もってできるのではなく予約の受付時間が決まっているとのこと。

当日の朝の9時~『 ROSMARINUS 』(ロイヤル ソラリス のレストラン)に直接行って予約することができるとGRカリブのフロントで教えてもらいました。

もしかしたらロイヤルソラリスの宿泊客の場合は、部屋から電話でできたりなどもうちょっと融通がきくのかもしれませんが、真相はわかりません。。

初日は夜着、2日目は早朝からツアーのため、3日目の朝にやっと予約を入れることができました!楽しみ。

予約時間が書いてある紙のチケットをもらいました。

 

アラカルトメニューも充実しています。

イタリアン、フレンチ、インターナショナル、フュージョン…etc

フルコースもオールインクルーシブで

いろいろありましたが、フルコースにしてみました。

メニューに価格の表示はないですし、気にする必要もありません。

 
前菜

marcopolo 前菜

スープ

marcopolo フルコースのディナー

メインディッシュ

肉が串刺しになっていました。メキシコ風?

食べてみると見た目より全然柔らかくてすごく美味しかったです。

marcopolo メインディッシュ

デザート

フルコースのデザート

全てお好みでチョイスできます。

marcopolo デザートも美味しい

Veneto

 
GR カリブ バイ ソラリスのエントランス付近のレストラン。

GR カリブ バイ ソラリスのフルコース ディナー
 
予約不要ということで4日目の夜に利用してみました。

入ろうとしたらドレスコードについて声をかけられたので、部屋まで着替えに行きました。

ディナータイムに営業
バーを併設した多国籍料理の高級レストラン

と、後から調べで知りました。

ここでも迷って決められなそうなのでフルコースを頼みました。笑

前菜からメインディッシュまで、それぞれ複数からチョイスする形だったので適当に。。

オールインクルーシブでフルコース

知らずに入ってみたら高級レストランだったという。。

お店の雰囲気も大人の落ち着いた雰囲気で、味もサービスもVery Goodでした♫

Royal Solarisの marcopolo に劣らずというより、Veneto の方が、味もサービスもよかったようにも思えるほど…

今日も美味しい料理を堪能できて幸せ♡

立地はどう?

 
プライベートビーチもあること、ホテルゾーン内なのでバス移動に困らないこと、夜も静かということで、文句なしです。

カンクン ホテルの立地

GR カリブ バイ ソラリスはホテルゾーンの南側

 
宿泊したGR カリブ バイ ソラリスは、ホテルゾーンの南側に位置します。

ドロフィンビーチへ徒歩で行ける距離です。(徒歩16分 バス5分)

インスタでも話題のこのモニュメントがあるパブリックビーチです。

Cancun フォトジェニックスポット

近かったのでお昼を食べに戻ったりできました。

エルレイ遺跡も近くにあります。

あと、たまたまですが、ホテルゾーンの中でも南に位置しているので、ツアー時の送迎が、最後のピックアップ&最初におろしてもらえたのがラッキーでした。

カンクン国際空港から近いのもホテルゾーンの南側です。

ナイトクラブはホテルゾーンの北側に

 
所在地からホテルを選択するなら、ホテルゾーン内で滞在期間中に行く予定の場所の一つが徒歩圏内だと便利ですね。

買い物を楽しみたいなら『 ラ・イスラショッピングセンター 』、夜も楽しみたいなら有名な『 ココボンゴ 』などがあるナイトクラブの近くなどでしょうか。

立地がいいカンクンおすすめホテル

となると、北側に位置するホテルということになりますね。

ナイトクラブには、各ホテルから送迎がでていることも多いようです。

カンクン ナイトクラブまでの送迎

ロイヤルソラリスからは、日替わりのナイトクラブへ片道の送りが毎日でていました。(22時ロビー集合で22時半にナイトクラブ着)

公共バスは24時間運行していますが、本数が減る夜の移動で徒歩で行ける距離だと安心ですね。

安全面を考えると、夜はタクシーでの移動をおすすめします。

GR カリブ バイ ソラリスの客室は?

 
部屋も掃除も行き届いていて、ホテル全体もキレイです。

GR カリブ バイ ソラリス デラックスルーム

無料のWi-Fiは館内および客室内で利用OK。
たまにつながりにくい場所もありますがほぼ問題はありません。

GR カリブ バイ ソラリス フリーWi-Fi

シャワーの水質も問題なし。

ミニバー(冷蔵庫)も毎日、補充してもらえます。
水、ソフトドリンク、コロナビールなど、中身も充実しています。

プールやビーチに行くときは、一人一枚のタオルカードと引換えにいつでも貸してもらえるので便利。

オールインクルーシブのタオルカード

プールサイドのカウンターで濡れたらいつでも交換してもらえます。

サービスもGOOD♫

 
ホテルスタッフはとても親切でフレンドリーでした。

それでいてサービスの質も高かったです。(一応、元ホテルマンなので辛口目線になりがちですが満足度高かったです。)

マリンアクティビティその他

 
ウィンドサーフィンやカヤックが体験できるとのことで、行ってみました。

道路を渡って反対側にあり、カヤックは体験できました。

カヤックも無料 オールインクルーシブ
 
カリブ海じゃなくてこちら側はラグーンなので、水の色はどんより。

ホテルゾーンがのぞめるラグーンが貸切状態で不思議な感じ。

GR カリブ バイ ソラリス マリンアクティビティ

ウィンドサーフィンは、教えてもらえるような体験ではなく、経験者でないと無理とのことでした。残念。

オールインクルーシブとGR カリブ バイ ソラリス まとめ

 
繰り返しになりますが、オールインクルーシブは最高によかったです。

GR カリブ バイ ソラリス エントランス
 
迷っているならおすすめしたいです。

特にハネムーンなら絶対♡
そうでなくてもぜひ…!!

日本ではこの価格でこのレベルのサービスとなると10万円以上しますし、オールインクルーシブプランを提供している宿も限られます。

それが カンクンならお手頃価格で、選べるホテルもよりどりみどり♬

極上のカリビアンリゾートで過ごす至福過ぎる夢ごこち体験は一生の思い出になること間違いなし…!!

一つの指標として、今回宿泊したGR カリブ バイ ソラリス のレビューも参考にしてもらえれば幸いです。

GR カリブ バイ ソラリスは4つ星で比較的格安なホテルです。

それでも高い満足度を得られたので、5つ星ならほぼ間違いなしと言っても言い過ぎじゃないかも。。

コスパで選ぶならGR カリブ バイ ソラリスはおすすめです☆

世界最高レベルとも言われているカンクンのオールインクルーシブなので、じっくり検討してピンときたホテルをチョイスすれば、後悔のない素敵過ぎる休日を過ごせることでしょう(*´︶`*)♡

カンクンにはオールインクルーシブのホテルが60件以上!

 
カンクンのホテルゾーン、オールインクルーシブで絞り込み検索をしたところ65件ヒットしました。

ファミリー向け、アダルトオンリー、5つ星の最高級ホテル、各部屋にジャグジーがあったり etc…

中には日本人コンシェルジュ常駐のホテルもありますよ^^

エクスペディア予約 65件をエクスペディアでみてみる

エクスペディアでは、航空券とセットでも後から予約を入れても割引率は変わらないので、まずは航空券を抑えてからホテルをじっくり探すのが、おすすめです。

価格幅がそこそこあるので、価格や口コミなどを参考に比較してみるとよいかもです。

ホテル予約サイトでは生の口コミが多数掲載されており、空き室状況や価格の比較も簡単です。

世界中のホテル予約サイトを一括比較
【c】HotelsCombined

ただ今のカンクンのホテル セール情報

 

booking.com セール情報



Booking.com

 
素敵なカンクン旅行になりますように*๑✧ᵒ〜॰ॱ

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*